お問い合わせ

インフォメーション

ウェディングドレスに合うヘアスタイルの選び方

2019年10月19日

こんにちは。プラネットMCスクールです。

結婚式で着るウェディングドレスが決まったら、次に決めるのはヘアスタイルですよね。
さまざまなヘアスタイルがあるので、どれにしようか迷ってしまう方も多いはず。
そこで今回は、ドレスのデザイン別に似合うヘアスタイルをご紹介します。

・Aライン

ウエストから裾へ直線的にスカートが広がるAライン。
シンプルなデザインなので、どんなヘアスタイルでも合わせやすいドレスです。

特におすすめなのは、スッキリとしたまとめ髪。上品で清楚な王道の花嫁スタイルに仕上がります。
そのほか、ダウンスタイルやハーフアップ、アシンメトリーのまとめ髪などもOK。ドレスのボリューム感やデザインに合わせて、好きなヘアスタイルを選びましょう。

・プリンセスライン

スカート部分が大きくふくらんだデザインのプリンセスライン。
キュートな印象のドレスなので、ヘアスタイルも甘めに仕上げると良いでしょう。

例えば、ウェーブを付けたハーフアップやダウンスタイルで、ふわふわの女の子らしい雰囲気に。
まとめ髪の場合も、ふんわりとしたアップスタイルにしたり、お花やリボンのヘッドドレスを付けたりなど、甘めのアレンジにするのがおすすめです。

・スレンダーライン

身体のラインに沿った細く直線的なシルエットのドレス。スタイリッシュで大人っぽい雰囲気です。
シンプルなデザインなので、アップスタイルにもダウンスタイルにも合わせやすいですが、ボリュームを出しすぎるとヘアスタイルだけ浮いてしまうことも。
そのため、スッキリとしたまとめ髪や、ローポニー、ハーフアップなどがおすすめです。

・マーメイドライン

上半身は身体にフィットし、裾は魚の尾びれのように広がったシルエットのマーメイドライン。
エレガントで大人っぽいヘアスタイルが似合います。
スッキリとしたまとめ髪を合わせれば、落ち着いた大人の雰囲気に。特に背の低い方は、まとめ髪にするとスタイルが良く見えます。

また、ウェーブヘアを活かしたダウンスタイルもおすすめ。
まるで本当の人魚のような、ほどよいセクシーさのある女性らしいスタイルに仕上がります。
ウェーブヘアをサイドで流すと、より大人っぽい印象になりますよ。

・エンパイアライン

細身のシルエットで、ウエストではなく胸下に切り替えがあるエンパイアライン。
ナチュラルな印象のドレスなので、ヘアスタイルも抜け感のあるカジュアルなアレンジが似合います。

例えば、ゆるく巻いたダウンスタイルや編みおろしヘアなど。
まとめ髪の場合は、カール感のあるアップスタイルやルーズなシニヨンなど、柔らかい印象にするのがおすすめです。
ヘッドアクセサリーも、お花などナチュラルな素材を使うと良いでしょう。

・ミニ

カジュアルな結婚式や、二次会などに適しているミニドレス。
ヘアスタイルは、高い位置に目を引くポイントを作るようにすると、バランスが取れてスタイルも良く見えます。
また、ミニドレスはボリュームのあるヘッドアクセサリーとも相性抜群。
インパクトのあるヘアスタイルに挑戦してみるのも良いでしょう。

・背中が開いたドレス

ダウンスタイルだと背中が隠れてしまうので、スッキリとしたまとめ髪にすると良いでしょう。
背中の開いたデザインを活かした、後ろ姿も美しいコーディネートに仕上がります。
露出に少し抵抗がある場合は、ローポニーや編みおろしスタイルがおすすめです。

いかがでしたか。花嫁さんにおすすめのヘアスタイルを、ドレスのデザイン別にご紹介しました。
ヘアスタイルはドレスに合わせて決めると、美しいコーディネートになりますよ。
素敵なヘアスタイルとドレスで結婚式を迎えてくださいね。

一覧ページへ戻る